出会い系攻略日記|素人セフレの作り方

セフレの作り方一覧|出会い系アプリ攻略から素人ナンパまで

出会い系セフレ

 

出会い系アプリをメインにセフレを作っている藤沢です。

 

男にとってセフレの存在は非常に大きいです。

 

もちろん、特定の一人と長く付き合うことも称賛されるべき価値観だと思いますし、純愛を貫く男性は誠実だとも思います。

 

しかし、恋愛感情が無ければHしてはいけないというのもいささか偏狭でしょう。

 

そして、何より日頃から多くの女性とHしている男性はオスとしての活力や魅力が備わるのも事実です。

 

モテる男性にはさらに女性が集まり、女性経験の少ない男性は常に女性に困っている。

 

そうした現象が起こるのもオスとしての強さ、フェロモンが女性を惹きつけるからです。

 

「男性の魅力は女性経験の数だけではない」という反論も認めますし、遊び人は嫌いという女性も少なからず存在します。

 

ただし、遊んでいそうな男性、少し危なそうな男性にこそ身体を許す女性の方が割合として多いことも否めません。

 

良いセフレとの出会いが人生を豊かに

 

実際、私も女性経験が増えれば増えるほど、新たに出会う女性が身体を許してくれるようになりました。

 

「藤沢さん、遊んでるでしょう」と言いながら、自分は軽い女ではないという雰囲気を出しながら、ホテルへと付いてくるわけです。

 

そして、皆セフレ候補となっていきます。

 

当然、女性は一人一人、個性や考え方、感じ方が異なります。

 

男にとって、多くの女性とHすることは、それだけ人間としての幅を広げることにもなるのです。

 

そうして生まれた幅は男としての余裕に繋がり、さらに女性が身体を許しても良いと思う男へと自分を成長させることになります。

 

容姿は関係ありません。

 

私はいまだに不細工ですし、全くモテなかった童貞時代と今とでルックスもほぼ同じです。

 

無理にオシャレをしたり、髪型を変えたり、アクセサリーを付けたりしなくてもセフレとの日々がオスとしての余裕を作ってくれているのです。

 

 

出会い系アプリでセフレを作るメリット

 

出会い系アプリ

 

また、あなたは身体の相性がパッチリ合う女性と出会っているでしょうか?

 

お互いの性器の形状はもちろん、Hの趣味や趣向がぴったり一致した女性とのHは他の女性とのHとは全く別物です。

 

脳がトロトロに溶けるようなHは、やはり多くのセフレを作ることによって可能になります。

 

どんなに愛している女性であってもHの快楽がMAXであるとは限りません。

 

むしろ、確率的にはそうでないことの方が多いでしょう。

 

これは女性の側も同じで、ラブラブな彼氏のいる女性や人妻が他の男とのHにハマる理由の1つもそこにあります。

 

 

理屈では収まらない男の器を広げるためにも多くのセフレと出会うべきですし、最高のHを経験しないのは人生の損失だと断言できます。

 

是非、人生を楽しみ尽くしてください!

 

 

「出会い系はどこが良いですか?」

 

という質問をよく受けますが、正直どこでも良いと思います。

 

重要なのは、複数のサイトやアプリに登録して、常にどれかでコンタクトが取れる状態を作ることです。

 

あえてオススメを言えば、以下の大手3社ですね。

 

使い勝手が良い分、なんだかんだ一番お世話になってます。

 

●ハッピーメール
http://happymail.co.jp

 

●ワクワクメール
http://550909.com/

 

●YYC
http://www.yyc.co.jp/

 

 

セフレの作り方5パターン

 

セフレを作る方法は様々あります。

 

同時に、セフレができる顛末も様々です。

 

この「セフレを作る方法」と「セフレができる顛末」は結果が同じでも過程が異なります。

 

「セフレを作る方法」とは、セフレを作るという意識のもと、能動的に相手を見つけるのに対し、「セフレができる顛末」とは環境要因により偶然、受け身的にセフレができる流れを指します。

 

セフレができるなら、どちらでも良いと思うかもしれませんが、この2つは明確に分けるべきですし、前者の「セフレを作る方法」を知っておかないと、運頼みのHライフになってしまいます。

 

あなたの職場や馴染みのコミュニティにたまたま魅力的な美女がいて、その女性があなたに成り行きで身体を許す可能性はどのくらいあるでしょうか?

 

おそらく、読者の皆さんの中で手を挙げられる方は少数だと思います。

 

また、仮にそうしたラッキーを経験したことがあったとしても、そうしたセフレがこれから2人、3人、と登場すると思うでしょうか?

 

残念ながら私はそうしたラッキーは無いので、自分から「セフレを作る」しかないのですが、だからこそ、いくらでもセフレを作ることができるのです。

 

 

では、ラッキーではなく、意図的にセフレを作る第一歩として、セフレと出会うシチュエーションを挙げてみましょう。

 

●職場・学校

 

●コミュニティ

 

●路上ナンパ

 

●イベントナンパ

 

●出会い系サイト・アプリ

 

大きく分けて、この5パターンが考えられます。

 

 

まず、職場や学校

 

「セフレができる顛末」のケースとして一番多いのはこのパターンです。

 

ただ、このパターンは推奨しません。

 

理由は後述します。

 

 

次が、コミュニティです。

 

厳密には、職場や学校もコミュニティに含まれるのですが、それら以外にあなたが日常的に属しているコミュニティと考えてください。

 

例えば、定期的に参加しているオフ会やPTA、ボランティアサークル、スポーツの同好会などが該当します。

 

そして、これらも職場や学校ほどではありませんが、あまり推奨できるパターンではありません。

 

 

続いてが、路上ナンパ、イベントナンパです。

 

路上ナンパは説明不要ですね。

 

道で声を掛けるアレです。

 

イベントナンパは、路上で虎視眈々と狙うのではなく、クラブやその他イベントなど、たまたま居合わせた場所で声を掛けるタイプのナンパです。

 

これらはセフレを作るオーソドックスなパターンです。

 

個人的には、路上で何時間も声を掛け続けるのではなく、何かの縁で出会った美女に声を掛けるイベントナンパの方が楽だと思っています。

 

 

どちらもハードルが高いと思う場合は、次の出会い系パターンを推奨します。

 

出会い系サイトやアプリは、最も気軽にセフレを作れる手段です。

 

路上ナンパやイベントナンパと違い、女性のルックスを確認してからアプローチするわけではないので、会ってみるまで容姿が分からないというデメリットもありますが、ハードルが低い分、出会いの数を量産できます。

 

私のセフレも大半が出会い系で知り合った女性たちです。

 

 

セフレ作りに社内恋愛や女友達がNGな理由

 

セフレ女友達

 

セフレを職場や学校、身近なコミュニティで作るのは推奨していません。

 

なぜなら、関係性が自分とセフレだけで完結せず、周囲の知人にも影響を与えるからです。

 

例えば、同僚のOLとHだけの関係になった場合、その関係が終わったとき、周囲の目がどうなるか予見できません。

 

たいていの場合は好ましくない方向に向かいます。

 

恋人関係であれば別ですが、セフレとなると周囲の目も冷たいです。

 

なお、よほど仲が良い友人以外にはセフレが何人もいることは言わない方が良いでしょう。

 

どんなに相手の女性もセフレと割り切っていたとしても、批判的な目で見られることが多いので。

 

 

また、身近なコミュニティでセフレを作る場合は、そのコミュニティから離脱することになっても構わないことを前提にしておいた方が無難です。

 

もともとの知り合いからセフレに移行した場合、その関係が終了しても、周囲を含めた関係性は続くので、後腐れしやすいです。

 

そのため、コミュニティ内の女性に手を出すとすれば、いざとなったら、そのコミュニティごと切るつもりで。

 

 

そもそも身近な女性に手を出してしまうのは、他にセフレを作るチャンスが無いからです。

 

であれば、安易にリスクを冒すのではなく、周囲の人間関係とは交わらない女性をセフレにしていく方がノーリスクですし、出会いの回数も圧倒的に増やせます。

 

 

セフレ募集掲示板から乱交パーティー

 

ここからは、私の具体例として実体験のエピソードを紹介していきます。

 

私が最初にセフレ獲得のためネットを使ったのは、セフレ募集の掲示板でした。

 

それまでは、イベントナンパでのみセフレを作っていましたが、もっと効率を上げる方法はないかと試してみたのがきっかけです。

 

掲示板を見ると、セフレを募集している女性・マイコさん(仮名)がいたので、メールを送り、数回のやりとりをしました。

 

 

やり取りで分かったのは、マイコさんは毎月のようにパーティーを開いていて、私もそのパーティーに誘われました。

 

対面のきっかけとしてはアリかと思い、参加したのですが、会場である広いマンションに行ってみると、20代から30代の男女が10人ほど。

 

マイコさんは20代後半で、背は低いものの、顔立ちはとても整った美人でした。

 

初めての経験ということで、緊張していると、私のすぐ後ろで男女がキスがし始め、それが合図になったのか部屋のあちこちから女性の喘ぎ声が聞こえてきました。

 

意表を突かれた私にマイコさんは「驚いた?」と言いながらケラケラ笑っています。

 

 

そして、「藤沢さんもやろっか?」と聞かれました。

 

私はすでに勃起していました。

 

しかし、それを知られるのが照れ臭かったので、誤魔化しながら会話をしようとすると、今度はマイコさんがシャツの上から乳首を触ってきます。

 

「いつも、こういう感じなんですか…?」と、息が漏れそうになるのを我慢して会話を続けると、マイコさんは当たり前といった感じで「そうだよ」と答えます。

 

すると、背後から「Lください!」「Mください!」などという女性の声が。

 

見ると、各男性器のサイズに応じて、コンドームを選り分けていました。

 

楽しそうにコンドームをパスしている女性たちは皆、慣れた手つきでした。

 

 

そして、お酒を飲んでいるのは私とマイコさんだけになり、他の男女は本番へ突入。

 

近所に聞こえるのではないかと不安になるぐらい喘ぎ声が重なります。

 

 

マイコさんも我慢できなくなったのか、私にもたれかかってきました。

 

ルックスはお粗末な私でしたが、あまり気にしていない様子です。

 

私も興奮が抑えきれなくなり、マイコさんにキスをし、ぎこちなく愛撫を始めました。

 

今思えば、全く慣れていないのがバレバレで恥ずかしい限りです。

 

 

しかし、もっと恥ずかしいことが、その直後に起こりました。

 

それまで痛いほど勃起していたのが、徐々に元気が無くなっていったのです。

 

原因は臭いでした。

 

 

男なら乱交に少なからず憧れはあるでしょう。

 

私もそうでした。

 

ところが、実際の乱交現場は見た目の卑猥さよりも男性達の汗の臭いや体臭の方が気になってしまうのです。

 

 

それは鼻をつまみたくなるほどの強さで、目の前の光景が見慣れてくるに従い、気になるのは臭いだけという状況に。

 

とてもHできる気分ではなくなり、戸惑っていると、私の様子を察知したのか、マイコさんは優しく「その気になったら参加して」と言ってくれました。

 

そして、私を残し、男女の中に加わり、一緒に喘ぎ声を上げるようになりました。

 

 

結局、私は復活できず、お酒を飲んだだけで帰ってきました。

 

この経験があるため、私は3Pをする時も私一人と女性二人という形でしか行いません。

 

気にならない方も多いのかもしれませんが、私は男の体臭を嗅ぎながらHするのは難しいです。

 

 

さて、そんな大失態を犯した私ですが、セフレ募集掲示板の刺激を実感し、しばらく入り浸っていました。

 

しかし、こちらからの募集に対して、応募してくるのは業者ばかり。

 

結局、マイコさんのパーティーがセフレ掲示板で女性と会った最初で最後となりました。

 

また、現在は、こうしたオープンな掲示板では募集自体が難しくなっています。

 

マイコさんのサークルも今は出会い系などクローズドな場所のみで告知しているそうです。

 

 

私がよく使っている出会い系は以下の大手です。

 

●ハッピーメール
http://happymail.co.jp

 

●ワクワクメール
http://550909.com/

 

●YYC
http://www.yyc.co.jp/

 

 

出会い系アプリでのセフレの作り方

 

セフレ作り方

 

というわけで、現在、ネットでセフレを見つけるには、掲示板などで募集するのではなく、出会い系サイトや出会い系アプリを利用するのが定石です

 

特に若い女性はオープンな掲示板はまず利用しません。

 

私も現在、新たなセフレを作るのは出会い系かイベントナンパのどちらかです。

 

イベントナンパは口説き慣れをしていた方が良いので、出会い系アプリ等で経験を積むのが手っ取り早いでしょう。

 

友達の元ナンパ師も現在は路上ナンパが面倒になって、出会い系アプリしか使ってないそうです。

 

 

出会い系アプリや出会い系サイトでセフレを作る流れは昔からありますが、今でもメインとストリームと言えます。

 

唯一、変わってきている点としては、スマートフォンの普及により出会い系アプリの勢いが増していることでしょう。

 

 

いずれにしても、セフレを作ろうと思ったら、身近なコミュニティで頑張るより、出会い系サイトや出会い系アプリで探す方が周囲の人間関係に影響を及ぼすことなく、充実したHライフを構築できますので、まずは出会い系の攻略から始めることを推奨します。

 

 

出会い系アプリやサイトでセフレは見つかるのか?

 

出会い系アプリに対する印象は利用している人と未知の人とでは真逆であることが多いです。

 

出会い系を利用したことの無い人達は「出会えるはずがない」「美人局がいるのでは?」などとネガティブな印象を抱いていることが多く、逆に普段から利用している人達にしてみれば、当たり前に使えるツールです。

 

おそらく出会い系を利用していない人達には良くも悪くも幻想があるのだと思います。

 

 

その典型が「本当に出会えるサイト(アプリ)はどこ?」「サクラがいない出会い系は?」などという質問です。

 

これは意味の無い質問なのです。

 

なぜなら、どの出会い系サイト、アプリも大差ないからです。

 

また、サクラのいない出会い系など存在しません。

 

よほど悪質な出会い系サイトやアプリであれば、100%サクラという状況もあり得るでしょうが、ある程度の大手であれば、どこも同じです。

 

存在しない「100%出会えるサイト」を探し求めるより、何でも良いので複数の出会い系サイトで同時に釣り糸を垂らし、どれかで女性と接触できるのを待つ方が気楽で、堅実です。

 

この点を勘違いしている人が多いので、認識しておきましょう。

 

出会い系は「どこが良いか?」ではなく、複数のサイトで釣り糸を垂らしておく。

 

これがセオリーです。

 

 

セフレはプロよりも素人を

 

素人セフレ

 

出会い系を利用したことの無い方が心配することの1つに「美人局がいたらどうしよう」というのがあります。

 

結論から言うと、その心配はほぼ無いと言ってよいでしょう。

 

私は出会い系で100人以上に会っていますが、一度も危ない目に遭ったことはありません。

 

その他のリスクとして、10代の女の子ばかり狙っているなどであれば、未成年と接触してしまう可能性もありますが、社会人女性を対象にしていれば、そのリスクも無いでしょう。

 

 

ただし、全員が素人女性ということもありません。

 

デリヘルなどの風俗嬢が暇な時間を埋めるために出会い系で「客」を待っていることもあります。

 

しかし、その場合も風俗嬢であることは事前に分かります。

 

なお、個人的にはプロの女性ではなく、素人にこだわった方が良いと考えています。

 

私は一晩で終わる関係はセフレではないと思っています。

 

身体の相性などで結果的に一晩切りということは当然ありますが、はじめから一回切りのつもりでするのは少し違いますし、セフレを作る醍醐味とはかけ離れています。

 

女性自身が快感に喘ぎ、自分とのHに溺れてくれるのがオスとしての喜びや征服感にも繋がるわけで、そのためには恋人までは行かなくても、ある程度の親密さは必要だからです。

 

プロの女性は会うのも簡単ですが、濃厚なHライフを築くには一般の素人女性に限ると考えます。

 

ぜひ、あなたも素敵な人生を!

 

 

私がよく使っている出会い系は以下の大手です。

 

●ハッピーメール
http://happymail.co.jp

 

●ワクワクメール
http://550909.com/

 

●YYC
http://www.yyc.co.jp/